春一番

f0373497_14343862.jpg
今日は朝から気温もグンと上がり、春一番が吹きました。
毎年この時期になると決まって思い出す事。。

高校1年のある日、とても仲のよかった同級生と諍い、突風で土埃の舞う土手で殴り合いの喧嘩になったのです(笑)
買ったばかりの上着がボロボロになり、中に着ていた白いTシャツにはどちらのものともわからない血が飛び散り。。

それでも喧嘩の後、互いに大笑いしながら一緒に家に帰り、母親が2人の様子にえらく慌てたこと。。そしてその翌年の春に、その友人がバイク事故で短い生涯を閉じたこと。。


今でも春一番が吹くたびに、そんな記憶が甦ります。

[PR]
Commented by youko19530222 at 2017-02-17 17:16
なんだか映画のワンシーンみたい。 お友達は本当に残念でしたけど、こうして思い出すのもお友達へのお供養ですね。
梅の花はきれいだし・・・

突っ込むとこないやん( ̄▽ ̄;)
Commented by tepet0309 at 2017-02-17 17:29
> youko19530222さん
えへ、ねーさんみたいにちょっと語ってみましたわ。
つっこまんといてください (* ̄┏Д┓ ̄*) ポッ
Commented by yu-ni at 2017-02-17 17:30
ほろり。。
春一番が青春の思い出を風にのせて
やって来てくれるのですね。
こうしていつもまでも忘れずにいてくれて、
天国のお友達は嬉しいだろうなぁと思います。
Commented by tepet0309 at 2017-02-17 17:40
> yu-niさん
コメントありがとうございます^^ もう何十年も昔の話なんですがね、
高校生の私には友人の「死」を受け入れることがどうしてもできなくて。。
他にも沢山笑える思い出があるのに、春一番の吹いたあの日のことだけ、いまだに思い出すんです。

来年も再来年も、きっとまた春一番に乗って彼の記憶が飛んでくるんでしょうね^^
Commented by kkai0318 at 2017-02-17 23:51
思い出すというだけで供養になるんですよね・・。
忘れてしまうというのが一番悲しいです。

切ない話にホロリとなります。
似たような経験があるので・・。

もうすぐ春ですね。
Commented by tepet0309 at 2017-02-18 00:23
>kkai0318さん
忘れないこと。そうかもしれませんね。
でもあの頃はホントに何をやっても楽しくて。。オートバイとかギターとか、今だにあの頃に覚えた遊びが私を楽しませてくれています。ま、成長しないとも言えますがーw
Commented by funfunniconico at 2017-02-18 10:42
今日のお写真、
桜かな~と思ったんですが???
透けそうなくらい繊細な花びらに
青空、
青春の思い出、
本気で喧嘩した後、笑いあえたって、いい友達だったのだと思います。

でも翌年、
春はちょっと切ない・・・

でもきっと、美しい青空の向こうで、こうして思い出してくれるeBiZoさんを微笑みながら見守っていてくれるのではないでしょうか。
よき友の分も、元気で楽しく長生きしましょうっ! ^^
Commented by tepet0309 at 2017-02-18 19:50
>funfunniconicoさん
こんにちは。あ、写真は梅ですw 梅の写真はどうも上手く撮れなくて。。> <

実はこの話、あまり人にしたことはなかったんですけどね。。急に書いておきたくなって。。毎年春一番が吹くとその事を思い出すので。

でも、そうですね、相変わらずアホなやつだなぁ。。と思ってるでしょうね〜 ^^
Commented by nayacafe-2950 at 2017-02-20 08:33
先日、車のCDを入れ替えました。
今回は「スターダストレビュー」・・・
と、
あの曲「モクレンの涙・・」がゆっくりと掛かりました。
大好きな曲でいつも鼻唄や口笛で呑気に愉しむのだけど
ふと、ebizoさんのこの記事を思いだしてしまいました。
(あの曲は恋人同士の別れですが・・・)
この歳になってもまだそういう別れが無い幸せ者です。
父母は亡くなりましたが・・・・お酒ずきだったふたり、
いつも空に向かって言ってます。ワタシもそっちへ行ったら「酒盛りしようぜ~!!宴会に入れてね~」。
(実は全く飲めないワタシ!)
いつか!!そのお友達とあちらでギター片手にコンサート開いてGSサウンド聴かせて下さい。(笑)チケット買います!ナンちゃって。
Commented by tepet0309 at 2017-02-20 11:15
> nayacafe-2950さん
こんにちは。「木蓮の涙」私も大好きな曲です。あの歌詞をあのメロディーに乗せるのはズルイ!ズルすぎる!と言いたいほどよくできた曲で、最近本当に涙腺のゆるくなったヂヂイにはキツい歌です(笑)まぁ、私もこの歳になるまでに両親も含め、いろいろな人を見送って来ましたが、やはり多感な時代に、しかも自分と同じ歳の人間を見送るのはキツかったですね。
まぁ、でも世の中にはそういうこともあるのだ、という経験は私をひとつ大人にしてくれたのかもしれません。
ところで、チケットお買い上げありがとうございます!
これであの世までギターを持っていくことが決定しましたね(笑)
by tepet0309 | 2017-02-17 17:00 | 自然 | Comments(10)

怠惰な日々の記憶


by えびぞう